清水エスパルスはJ2に降格しても存続できるか?

※始めにお断りしておきます。
ハッキリ言って気分の良い話題ではないが、現在の自分の気持ち、考えを記録する意味で敢えて書いておきます。
お気に召さない方はスルーでヨロシク。


b0055215_14375615.jpg


ここでは随分前から「絶対J1残留」と騒いできたが、もはや黙って見守るしかない思いだ。

自分にとって「J2降格」は「チーム消滅」につながるものと考えている。地方の貧乏クラブで過去に消滅危機を経験しているともなれば、そう考えても当然でしょう。

更に県内唯一のJ1チームが隣に移るとなれば、スポンサーや選手の獲得から全てが圧倒的に不利な状況に置かれる事は明らかだ。「1度J2に落ちて云々」といった発言も目にするが「落ちたら最後」と考えるべきだろうと思っている。


残留の為の監督交代にも思えたが、こうなると本当はどうなのか疑問を感じている。「あまりに準備不足」だと言わざるを得ない。

「監督交代」自体が目的となってしまい「何でもいいから引き受けてくれ」的なものになってはいなかっただろうか?
つまり「J2降格容認」も含めてと言う事だ。

だが、逆に言えばクラブとしてJ2降格も想定のうえで大榎監督と共に本気でやり直すと考えているのなら、それはそれで「アリ」なのかもしれないが。(勿論、残留するに越した事はない)

b0055215_14413856.jpg

「あと8試合ある」「チャンスは作れている」「続けるしかない」とか虚しい言葉はやめにしよう。

正直「残留争い」なんて実感がないのでしょう。その辺が前節の相手のような経験豊富な選手達との差であり、「ココ一番」での集中力、粘り、かつ冷静さが違うって事でしょう。

このブログではずっと前から「滝に打たれろ」とか言って来ましたが、結局そうゆう事だったような。

平岡、本田、元紀あたりが中心となってプレーでハートでチームを引締めながらも奮い立たせてくれるよう願うばかりだ。

※改めて、不幸にもこの投稿を目にして気分を害した皆様には申し訳なく思います。あくまでも自分自身への記録ですのでご了承下さい。

b0055215_14424729.jpg


どうか応援すべき清水エスパルスが存続しますように。

[PR]
by okids | 2014-09-29 14:43 | 清水エスパルス